昨今コンビニの数よりも多い歯科医院と言われておりますが、個人経営されている歯科医院がほとんどで入職するまではどんな歯医者なのかはなかなか分かりません。

実際に入職するにあたって雇用契約書が用意されていない、残業が多い、賞与がでなかった、有給が使えない、就業規則がなかった等、入職してから分かることがほとんどです。

 

では入職する前に働きやすそうな歯科医院を見分けるにはどうしたらいいのでしょうか。

一番良いとされるのは、応募する前に院内の見学を希望することです。

院内の見学をすればスタッフの表情や先生の雰囲気、クリニックの雰囲気がよくわかるでしょう。

院内見学でクリニックの反応も見ることができます。

 

また、歯科医院の募集要項から診療日と診療時間をよく確認しましょう。

意外と最近の歯科医院は土曜日も診療している所が多く、また診療時間も長いです。

どれだけお給料が良くても体力的に見合わなければ長続きしません。

 

入職前にしっかりと調べる事、自分の中で譲れないものは書き留めたり、面接時に確認するようにしましょう。入職してからこんなはずじゃなかったということがないようにしていきたいですね。