求人広告を掲載する時期によって、問い合わせ数や応募数に差が発生します。

例えば、6月、7月、11月、12月、であれば、ボーナスを受け取る正社員退職者がねらい目です。多くの人は、ボーナスを受け取ってから退職を申し出ようと考えるものです。
8月であれば、期末テストを終えた学生や、夏休み期間中のバイトを探している学生が対象です。
また、9月であれば、1学期と夏休みが終了し、時間にある程度余裕ができた主婦もねらい目です。
このように掲載する時期によって、どの年代層を確保するのか変わってきます。

求人広告掲載をお考えの方は、代理店に相談し掲載内容も見直されてはいかがですか。

歯科JOBを運営する株式会社ケーズでは、そのような先生方のお悩みを解決する『歯科プロ事務局』事務長派遣サービスも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

株式会社ケーズ03-6388-0613(東日本エリア)、075-354-3933(西日本エリア)