前回の「任せる①」の続きです。

では、業務をスタートさせてからですが、

スタッフに任せたわけですから、取り組んでくれている姿勢に感謝する事、
任せた事に安易に口出しせずに見守りましょう。

新しく始める業務には、スタッフだけでなく院長も不安になられると思います。
ですが、任せたからにはスタッフを信頼しなくてはなりません。
口出ししたくなられると思いますが、スタッフの能力を信じて待つ事だ大事です。

気になっても担当スタッフの近くで仕事を見ていると、
担当スタッフから「自分は信頼されていない」と思われ兼ねません。

しかし、業務の進捗度合いや現状の課題等、把握しておかなければならない事は
あります。
ですから、ちゃんと見ている事はスタッフに分かってもらわなければなりません。

近くで見すぎてもダメ、かといって関心が無いのもダメと
非常に難しいですが、うまくバランスを取って見守らないといけません。

1日に1回は声を掛けるとか少し低めの期待値を伝える等、
スタッフが自信を持って業務を完成させるようにしてあげて下さい。