休みの日に社員旅行なんて行きたくない
日常から離れ、足を伸ばして普段行かない場所を訪れて、美味しいものを食べたりすることは、ストレスの解消にもってこいですよね。しかし、一緒にいくのが職場の同僚だったりすると、まったく気が進まないし、ストレス解消どころか、逆にストレスに感じる人が多いようです。

某歯科医院で社員旅行に関するアンケートを従業員に対して行ったところ、大半の人が参加したくない、と回答しました。

旅費宿泊費は全額医院負担で且つ勤務扱いであれば、勤務の一環として参加しなければなりませんが、一部の費用を従業員負担だったり、休日に社員旅行の日程が及び振り替え休日が無いのであれば、尚更嫌がられるかもしれません。

社員旅行が嫌がられる主な理由
・気を遣うのが嫌
・お酌をするのが嫌
・余興をさせられるのが嫌
・時間を制限される団体行動が嫌
・年に1回だし、参加したほうが院長の期限も良いだろうと打算的な考えで参加するのが嫌
・毎年似たような場所である

慰安旅行が従業員の慰安にならず、ストレスになっているのであれば、社員旅行を計画されている会社は、先ずこれらの嫌がられる理由を改善されては如何でしょうか。

次回は、有意義な社員旅行についてご説明します。