「任せる②」の続きです。

全面的に信頼して業務を任せた結果、院長に信頼されるから期待に応えようと取り組む。
その事が繰り返し、積み重ねられて、人は成長します。

では、まず任せていた業務について確認をしましょう。任せきりではいけません。
確認をする事で、内容の修正や業務が停滞していてもサポートが出来ます。

また、完了した業務については、きちんと評価しましょう。
評価して初めて内容がどうであったのか?
何に影響が大きかったのか、どういう結果であったのか。

そして大事なのは、取り組んでくれたスタッフに感謝の気持ちを伝える事です。