つい先日、クリニックでの面接がありました。

ドキドキ緊張した面持ちで来られる応募者の方と対峙する時は、こちらもすこし緊張しますが元気よく挨拶をしてもらえると嬉しいものです。

クリニックによっては面接だけでなく、一般常識テストもあるかもしれません。

 

履歴書は応募先への最初のアプローチとなるとても大切な書類です。

たった1枚ですが、この一枚でいかにあなたの魅力を伝えられるかが、選考に進む上でも重要なポイントになります。

間違いや抜け漏れがないように、よく注意して作成しましょう。

また、履歴書の使いまわしはご法度です。

面接日よりもはるかに古い日付のものや修正テープなどで訂正した物は印象が良くありません。

 

面接では、明るくハキハキと簡潔に分かりやすく質問に応えるようにしましょう。

勤務形態や勤務条件などの重要な話をしている場合にはメモを取るようにし、仕事に対しての意欲や姿勢をみせるといいかもしれません。

 

面接では応募先があなたの為に時間をさいていることを念頭に置き、時間には遅れないこと、挨拶はしっかりとすること、身だしなみを整えていくこと、最低限のマナーは守りましょう。