前回に引き続いて、パワハラが歯科医院にどのような損害を与えるのか一緒に考えてみましょう。

③風評被害(近隣住民)
スタッフを叱る声や罵声を地域住民に聞かれでもしたら最悪かもしれません。悪い噂をわざわざ教えてくれることはありません。裸の王様状態です。

④人材採用(広告宣伝費含む)
人材不足から常に求人広告を出し続けることにもなりかねません。広告費用もさることながら、人材不足に陥り患者さんをさばけないことになりかねません。
常に求人広告が掲載されている状況にでもなれば、あの歯医者の求人広告は何時も載ってるとか、前にも見た等と言われ、求職者の応募すら無い状態に陥る場合もあるのではないでしょうか。

このように少し考えただけでも、これだけの損害が思いつきます。

———————————————————————-
パワハラとは、「パワーハラスメント」の略です。職場の上司など権限を持つ者が、立場の弱い部下などに対して、力にものを言わせて無理難題を強要したり、私生活へ介入したり、ときには人権の侵害にあたるような嫌がらせを繰り返し行うことを言います。