常勤の歯科医師として働くことで、担当した患者様が完治するまでしっかり見届けられます。
担当した患者様の治療を最後まで見届けることは、自分自身の技術の再確認やスキルアップにつながります。
また、常勤は昇給や賞与にもあり安定した収入が得られ、福利厚生面が充実しているということも魅力です。

規模の大きな医院で常勤になることで組織としての流れなども把握でき、個人経営につなげることもできます。
分院長・副院長という立場で経営に携わることで、実際に開業医として経営していくスキルを身に付けることができます。

一方、非常勤として働く魅力は、短時間で高日給を得られるという点です。
高収入を得るためだけではなく、専門的な技術を持つ歯科医院で専門性の高い技術を学び・磨くために、
病院を掛け持ちして働けることも非常勤の魅力と言えます。

一般的に、新患や急患の担当、比較的簡単な治療を担当することが多く、
常勤と比べて診察をする患者数が少ないので、余裕をもって治療にあたることができます。
また、専門性の高い非常勤の場合、専門治療に専念できるというメリットもあります。

自分のスタイルや目的に合った働き方を見つけてください。