トリートメントコーディネーターをご存知でしょうか。

診療は口腔内を先生に診てもらって説明をうけて治療をします。

もちろん患者側から質問があれば応えます。

しかし大抵の場合、患者からすると聞きなれない用語や説明で、ほんとはもう一度聞きたいけれど聞けない場合があります。

 

トリートメントコーディネーターがいれば、治療者と患者の間に立ち、双方にとって満足のいく治療を進めるための調整をします。

また米国では(クラークとも呼ばれる)名称として確立されており、高度なコミュニケーション能力で患者へのカウンセリング、プレゼンテーションを行い、時には支払いについてのファイナンス計画まで立てます。

 

患者にとって不安な点や、気になるところを少しでも減らし、もう一度聞きたい事を何度でも聞いて納得のできる治療が出来るように、またドクターにとってより良い歯科治療がスムーズに出来るようにトリートメントコーディネーターを取り入れてみてもいいかもしれません。