ご存知でしょうか。

2016年にリブセンスが調べた「男女別離職理由ランキング」によると

20代から30代の離職率で一番多い原因は1位労働時間に不満がある・待遇(給料・福利厚生)に不満がある。また3位は、職場の人間関係が悪いといった理由でした。

 

労働時間や待遇面は規定で決まっている場合や、給料はそうそう簡単に変更やあげる事は出来ません。

 

まずは職場環境を整えるためのミーティングや、匿名でも思っていることが発言できる目安箱を置いてみるのはいかがでしょう。

職場スタッフの懇親会やスタッフの入れ替わり時期には歓迎会を開くのもいいかもしれません。

 

仕事以外の時間を使い、懇親会や歓迎会を開くことによって、円滑なコミュニケーションが生まれます。

社員同士の円滑なコミュニケーションは会社の生産性をあげるだけでなく、社員の定着率や職場環境改善へ繋がるでしょう。