近年求人広告媒体でもWEBが多用され、応募もWEBを介してメール等で申し込みが届く事が多くなったと思います。

応募者にメールで連絡をしても、折り返しの連絡がない、面接日時は決まったが面接を無断キャンセルされた、等と面接に至らないケースも多いと思います。

今回は、効果的な返信メールをご案内します。

先ず、求職者への返信は可能な限り速やかに、仮に速やかに返信できない場合でも、当日中には必ず返信するようにしましょう。
求職者は、1医院への応募だけでなく複数応募されていますので、他医院より早く求職者の日程を抑えてください。これは競争です。

——————————————————————————-
●●様

こんにちは。
●●●●クリニック院長の●●と申します。

この度は当クリニックの歯科衛生士求人へのご応募誠にありがとうございました。

私共としましては、是非一度お会いして●●様のご経験、仕事に対する展望、給与や勤務時間に関するご希望をお伺いしたいと考えております。

早速ですが、下記日時お何れかで、ご来院願えないでしょうか?

①●月●日(月)13:00
②●月●日(月)19:00
③●月●日(火)13:00
④●月●日(火)19:00
※見学も併せてご希望される場合は、上記時間の30分から1時間前にご来院下さい。

ご都合の悪い場合はご相談に応じます。

<面接について>
場所:当院にて(京都市●●●●●●)
交通:市営地下鉄●●駅・●●番又は●●番出口より東へ徒歩●分
持参物:履歴書(要写真貼付)
※見学ご希望の場合、白衣は弊法人で準備致します。

<面接から採用までの流れ>
①面接・見学
②内定(面接から1週間以内)
③労働契約書締結(内定後速やかに)
④入職

当日は当クリニックについて、ご心配な点やご不安な点などを何なりとご質問していただきたいと思っております。
また、来院の前に何かお尋ねになりたいことがございましたら、ご遠慮なくお問合せください。

何れにしましてもご連絡をお待ちしております。
連絡方法は、このメールに返信いただくか、下記電話番号にご連絡頂いてもどちらでも結構です。

宜しくお願い致します。

ケーズクリニック
京都市●●●●●●●●
TEL:075-●●●-●●●●
Mail:info@●●●●.com
求人情報アドレス:自院HPのURL又は求人広告URL

——————————————————————————-

以下の点に注意して、返信メールを作成されると良いでしょう。

①面接候補日時:複数提案・昼と夜、平日と週末等、在職中の方でも面接に来れる時間帯②所在地:最寄駅の何番出口はどこなのか、そこからの経路
③見学時の持参物:制服、シューズを持参する必要性
④面接から勤務開始までの流れ:大まかなスケジュール
⑤求人情報:医院のHPにも求人情報が記載されている場合は、そのアドレス

次回は、見学に来られる求職者の効果的な対応方法について、説明します。